DSP五協フード&ケミカルは多糖類のパイオニアです。

DSP五協フード&ケミカル株式会社 のご紹介

約120年の歴史を持つ大日本住友製薬のフード&スペシャリティ・プロダクツ部門と商社として約70年の実績を持つ五協産業が一つになり誕生した当社は、メーカーが持つ研究開発力や品質へのこだわりと、商社が持つ情報収集力やコミュニケーション力の両方を兼ね備えた会社として2010年7月に誕生しました。
当社は高品質な「製品力」に加え、お客さまのご要望にお応えする柔軟かつタイムリーな「対応力」、価値をお伝えする「提案力」により、数千を超えるお取引様との信頼関係を築いてまいりました。
これからもお客さまとともに歩んでいくためにその信頼関係をより深化させ、幅広い商品群にて市場に価値を提案し、当社理念の通り、「人々の健康と生活文化の向上」に貢献いたします。

当社の事業内容

食品と化成品に広がる、私たちの幅広い商品群。共通するのは、品質へのこだわりです。製薬メーカーとして培われた技術力と品質管理力、そして商社として培われた幅広いネットワークでお客さまのニーズにきめ細かく応えます。さらに、お客さまとのコミュニケーションを通して、新たな提案を軸にお客さまと共同で新製品開発を行うなど、「メーカー」という枠を超えた付加価値を提供しています。
研究・開発・販売一体型企業だからこそ生まれるシナジー効果が、私たちの強みです。
美味しさ、健やかさ、美しさ、便利さを届ける私たちの商品は、それぞれの分野で、高い付加価値をプラスしています。

食品素材事業

テクスチャー・品質をコントロールする多糖類、「美味しさ」をプラスし、味わい豊かにする調味料、甘さとヘルシーさを兼ね備えた甘味料、安定性や機能性をプラスする機能性素材等の製品群をラインナップし、食文化の「縁の下の力持ち」の役割を果たしています。

化粧品原料事業

多糖類や合成ポリマーなどを提供することにより、ヘアケア、スキンケア、オーラルケア製品等の機能をさらに高め、美と健康を支えます。

医薬品原料事業

医薬品添加物として結合剤やコーティング剤、賦形剤、崩壊剤、分散安定剤、可溶化剤、抗酸化剤等を取り揃え、医薬品の苦みマスキング、コントロールリリース等の製剤プロセスに貢献しています。

電子薬剤事業

液晶テレビなどのディスプレイ、DRAM等のメモリ、PC・ゲーム機などのCPUに使用される半導体製品の製造に不可欠な電子薬剤を提供しています。高品質な製品を製造し、世界の半導体産業に貢献しています。

コーティング材料・工業薬品等事業

印刷インキ、自動車、携帯電話、家電製品等の塗料、繊維処理薬剤、フラットパネルディスプレイ、包装材料、成形樹脂など幅広い分野で最先端の科学技術と長年の経験によって蓄積された専門技術を活用し、製品の特性に応じた機能を企画・提案しています。

当社事業の中核をなす「多糖類」

5つの当社事業を展開するに当たり、最もキーとなる素材は「多糖類」です。
当社は50年以上にわたる多糖類製造・販売の歴史をもつリーディングカンパニーです。現在も継続して新商品を発売しており、「食品のテクスチャー・品質をコントロールする」食品用多糖類、「機能を加え、美と健康を支える」パーソナルケア用多糖類を中心に取り揃え、高品質な多糖類を通じてお客さまに新しい価値を提供しています。
当社多糖類製品の中でも、特に「タマリンドシードガム」、「キサンタンガム」は天然系の多糖類として様々な食品、パーソナルケア製品にご使用いただいています。またその長年にわたる技術開発、製造販売・安定供給のノウハウの蓄積により、お客さまへ「信頼」と「安心」をお届けしています。
多糖類の使用目的の多くは、お客様の製造上もしくは最終製品の「問題解決」のために使用されます。当社はお客さまの「問題を解決するパートナー」として、今後も多糖類事業に注力し、高品質な多糖類のラインナップを増やし、お客さまの製品開発に貢献します。